とらちゃんネット
管理・運営 有限会社 酒井商店

Mail : info@torachan-net.jp

おらが村紹介・イベント紹介

イベント紹介・新潟市秋葉区古津名所案内・新潟市秋葉区古津人物紹介・新潟市秋葉区古津

古津鯉捕り競争

泥まみれで鯉と戯れる!古津鯉捕り競争開催

今どきの人々が忘れてしまったことがある。
何か寂しい気になる・・・。

だが今どき・・・、
こんなに大人も子供も楽しいイベントが大正初期から1回も休むことなく古津で行われている。 それは古津鯉捕り競争だ。

毎年8月末日に行われ、天気など関係ない。腕におぼえのある村人、県内外からのつわもの約150人が参加。

観客約300人が見守る中、午前10時ピストルを合図に一斉に池の中へ。
3人がかりで操る大きな「扇綱」やミニ扇綱が右に左に浮き沈み、地下たび、海水パンツ、Tシャツ姿とスタイルはさまざま。

まもなくあっちこっちで「でかいのが捕れたぞ」と歓声。
だんだん綱の動きも激しくなり、泥水で苦しくなった鯉が浮上してくる。
主催の古津青年会も「鯉に負けるな、がんばって」とマイクで声援。

泥水の中、鯉との奮闘が約1時間半続く。一方土手には300人の見物人が詰めかけ「父ちゃんおおきいの頼むよ」と家族の応援も盛ん。
鯉が次から次へと土手に運び込まれると「俺が一番大きい」「いや俺のが一番」と泥だらけの顔がほころぶ。

この年の最高は7kgでした。
一綱平均20匹の鯉がかかり、まずますの収穫だった。
こんな催しが毎年おらが村で行われている。

さあ泥まみれで、元気な鯉(恋)と戯れてはいかが?
大人からお子さんまで多くの方の参加をお待ちしています。

【参加規則】
• 泥水が好きな人(気にならない人)
• 魚捕りが好きな人
• 魚が食べれる人

「扇綱」を使います。操作方法は伝授いたします。
小さい綱もありますので、心配しないで!

用水池の大きさ:1ヘクタール 
農業用水として古津耕地約30ヘクタールの田の一部の用水として使用する。

開催日:毎年8月末日 10時スタート。
約1時間半 
ホームページでお知らせします。

場 所:古津宮裏堤
連絡先:酒井商店(TEL:0250-22-7675)

ふるってご参加下さい!!

古津鯉捕り競争・古津名物・新潟市秋葉区 古津鯉捕り競争・古津名物・新潟市秋葉区画像 古津鯉捕り競争・古津名物 古津鯉捕り競争・古津名物・新潟市秋葉区 古津鯉捕り競争・古津名物・新潟市秋葉区 古津鯉捕り競争・古津名物・新潟市秋葉区会場写真