新着情報 カテゴリー

最近の記事

過去の記事

とらちゃんネット
管理・運営 有限会社 酒井商店

Mail : info@torachan-net.jp

と新着情報|らちゃんネット・酒井商店

  • 越後金津村 秋葉の里【純米酒】ギフトBOX入り 720ml 【好評販売中】

    カテゴリー : 酒類全般    更新日 : 2014年11月20日 20:52

    昔ながらの手造り純米酒で淡麗辛口。ぬる燗かよく冷やして。

    商品のご購入はこちらから >>

    LI019_01.jpg

    宝暦11(1761)年時の新津組庄屋桂誉春が新津町村の平安と発展を祈念して邸内の秋葉権現社を田家村山中に社地を求めて還座し、
    明治年間(1764~1772)から春秋に大祭を行い、多くの村人を集めていた。

    銘酒秋葉の里は新津唯一の釀造酒として、名のある阿賀錦の姉妹酒として豊潤で風雅な趣を感じさせる「ふる里新津の酒」として造られたものである。
    昔ながらの手造りでやや辛口で甘味を感じる。コクのある酒。

    美味しい飲み方・・・
    本品は必ず2~5度位に冷やすか又は、ぬる燗ででも良いです。
    和・洋・中料理どんなものにも合います。

  • 越後金津村 白玉の滝【吟醸酒】ギフトBOX入り 720ml 【好評販売中】

    カテゴリー : 酒類全般    更新日 : 2014年11月20日 20:49

    白玉のような吟醸できめこまかな味の広がりをお楽しみ下さい。良く冷やしてお飲み下さい。

    商品のご購入はこちらから >>

    LI017_01.jpg

    白玉の滝を俗に金津の滝と言う。水源は菩提寺山山腹から湧き出ている「へそ清水」である。
    途中夫婦岩からの流水を合わせて金津山中の断崖を落下している滝は上部の雄滝と下部の雌滝から成り、その景観はさながら白玉をころがすかのように清冽で美しいことから何時頃から「白玉の滝」と呼ばれるようになった。

    白玉をころがすような芳醇さと淡麗さをもつ酒です。

    美味しい飲み方・・・
    本品は必ず2~5℃位に冷して、燗はしないで下さい。
    開栓後は冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がり下さい。
    魚料理又はうす味の和食に良く合います。

  • 越後金津村 燃ゆる水【原酒】ギフトBOX入り 720ml 【好評販売中】

    カテゴリー : 酒類全般    更新日 : 2014年11月20日 20:48

    アルコール度数が20度の原酒で口の中で強烈にふくらみますが、とてもスッキリとした喉ごしで飲みごたえのある酒。
    さらりとした中にもコクのある原酒の味わいをお楽しみ下さい。

    商品のご購入はこちらから >>

    LI015_01.jpg

    天智天皇即位の年(西暦668年)燃ゆる土と燃ゆる水が越の国から近江朝廷に献上されたと日本書紀に見えるわが旧金津村地域でも越後の各所と同様、鎌倉時代から燃ゆる水が採集され、灯油に供せられていた金津の堀出神社草創の口碑は伝えている。
    金津村地域は石油を文字通り恵みの水として栄え、村民の生活を豊かなものにしてくれたことは言うまでもない。
    さらりとした中にもコクのある原酒の味わいをお楽しみください。

    美味しい飲み方・・・
    本品は良く冷して氷を入れてロック又はギンギンに冷してお召し上がりください。
    味の濃い料理などいろいろな料理に合い又、そのままでも味わえる酒。

  • 源造徳利 いろいろな酒の量り売りと、とっくりの会会員になれます。

    カテゴリー : 酒類全般    更新日 : 2014年11月20日 20:43

    とっくりを買うことにより、いろいろな酒の量り売りと、とっくりの会会員になれます。又、酒の情報を送ります。

    LI009_01.jpg

    徳久利の会は、地酒屋さかいと酒好きなあなたとのかけはしです。
    この徳久利を持つことにより酒をこよなく愛する方へ、日本酒に関するさまざまな情報・季節により旬酒のご紹介をします。

    酒の肴などの作り方をホームページやメールにてご紹介します。
    ほんきの無ろ加無加水の原酒蔵人しか飲めない酒を徳利に計り売りを致します。酒を極めたい方、私と一緒に語りませんか。


    文化元(1804)年の創業以来、今も湧き出す仕込水と、酒造米「5百万石」で社主自ら心をこめて手造り酒を醸し出しております。
    蔵元の回りには牧村ふるさと村、宮口古墳群牧村資料館、郵便の父前島蜜の記念館、岩の原ワインが有り、
    酒造りの文化、自然条件がすべて整った地域ともいえ、今も裏山には麹を造る土室に使ったと思われる横穴が残り、
    井戸からはこんこんと清らかな地下水が湧き出ている。

    現当主は国税庁醸造試験所で勉強して帰った天性酒の品格が読める人物で
    「酒は人の心を映す」とひたすら酒造りに打ち込んでいる。

  • 越の大岳 天寿【本醸造酒】 喉ごしの良いサラリとした飲み口、まろやかな味わい!

    カテゴリー : 酒類全般    更新日 : 2014年11月20日 18:07

    越の大岳は、清らかに湧き出る地下水。水質は、超軟水を使用し、酒米は山間部で栽培された天然乾燥の良質米です。
    喉ごしの良いサラリとした飲み口、まろやかな味わい、軽快な旨味、やや辛口の酒です。

    LI007_01.jpg



    文化元(1804)年の創業以来、今も湧き出す仕込水と、酒造米「5百万石」で社主自ら心をこめて手造り酒を醸し出しております。
    蔵元の回りには牧村ふるさと村、宮口古墳群牧村資料館、郵便の父前島蜜の記念館、岩の原ワインが有り、酒造りの文化、自然条件がすべて整った地域ともいえ、今も裏山には麹を造る土室に使ったと思われる横穴が残り、井戸からはこんこんと清らかな地下水が湧き出ている。現当主は国税庁醸造試験所で勉強して帰った天性酒の品格が読める人物で「酒は人の心を映す」とひたすら酒造りに打ち込んでいる。